衝突を検知するための仕組みの総称です。
物体や地面、壁などにコライダを設定することで、コライダー同士の衝突を検知することができるようになります。
コライダーの形状には、スフィア(球体)、カプセル、キューブ(立方体、直方体)、シリンダー等があり、設定する対象により変えることができます。

PAGE TOP