用語集

C

Character Rig (キャラクター リグ)

キャラクターを動かすためにキャラクターにセットアップするデータを指します。
具体的には、ボーン(骨格)、ジョイント(関節)、ウエイト(皮膚のボーンからの影響度合い)、インターフェイスなどの総称です。

Collider (コライダ)

衝突を検知するための仕組みの総称です。
物体や地面、壁などにコライダを設定することで、コライダー同士の衝突を検知することができるようになります。
コライダーの形状には、スフィア(球体)、カプセル、キューブ(立方体、直方体)、シリンダー等があり、設定する対象により変えることができます。

Collision (コリジョン)

衝突判定(あたり判定)の意味で使用されている用語になります。
ゲーム内で、物体同士、もしくは物体と地形の衝突を検知し、それに応じた挙動を設定していくことで、ゲーム内の基本の構造を定義していきます。

Component (コンポーネント)

プログラム機能の総称になります。
Unityでは、Mesh(メッシュ)、Effects(エフェクト)、Physics(フィジクス)、Navigation(ナビゲーション)、Audio(オーディオ)、Rendering(レンダリング)、Scripts(スクリプト)などに分類されています。
Inspector(インスペクタ)ビューにて、各オブジェクトに入っているコンポーネントの詳細について、調整することができます。

Coroutine (コルーチン)

プログラムを一時停止し、再開するための機能になります。
通常、プログラム中の関数は開始すると最後まで実行されますが、この機能を使用すると関数の途中で一時中断し、再開することが可能になります。

PAGE TOP