用語集

H

Height (ハイト)

物体の「高さ」を指す用語です。コライダなどの物体の大きさを設定するときに、Y軸方向(上下方向)に対しての数値を入力します。

Height Map (ハイト マップ)

地形の高低を、2Dのグレースケールの濃淡で表現した画像のことになります。
色の濃い部分を谷(凹)部分、淡い部分を山(凸))部分として表現します。地形を作成するときに使用します。

Hinge Joint (ヒンジ ジョイント)

物体同士を「蝶番(ちょうつがい)」のように接合するための機能になります。
接合された物体同士は、接合部分を軸として自由に回転させることができます。(ただし、軸以外の方向へは動かすことができません)
ちょうど、ドアが開閉するようなイメージになります。

Horizontal (ホリゾンタル)

水平方向を表す用語になります。
対になる言葉として、垂直方向を表すVertical(バーティカル)という用語があります。
Vertical(バーティカル)の項目を参照

PAGE TOP