用語集

I

Import (インポート)

Unityのプロジェクトに、外部から様々なデータ(グラフィックス、サウンドなど)を取り込むことを指します。なお、インポートする際には、Unityで使用できるデータになっている必要があります。Unityのアセットストアで購入したアセットは、Unityに直接インポートすることができます。

Instance (インスタンス)

Prefab(プレハブ)から作成される実体を持った複製物のことを指します。 プレハブの内容を変更すると、その変更がインスタンスにも反映されます。 同じオブジェクトを大量に生成、配置する工程で、このプレハブ、インスタンスによって一括管理することが可能になるため、Unityでは非常に重要な用語になります。
Prefab(プレハブ)の項目を参照

Isometric View (アイソメトリックビュー)

シーンを「等角投影法」により表示することを指します。 遠近感を持ったPerspective(パースペクティブ)ビューとは異なり、距離の遠近に関わらず、物体のサイズは同じ比率で表示されます。 ※Perspective(パースペクティブ)ビューの項目を参照

PAGE TOP